Menu
先輩社員からのメッセージ
先輩社員からのメッセージ

アイコン 先輩社員からのメッセージ 先輩社員からのメッセージ

Y.H

2013年新卒

設計部 開発サービス課

【KYOSOテクノロジを選んだ理由】

高専で夢中になっていた「ロボコン」では私は機械設計を担当していたのですが、専門は電気・回路に進みました。いろんな分野に興味があった私にとって、機械系や電気系といった技術系統で部署を隔てないKYOSOテクノロジは魅力的でした。さらに、「京都試作ネット」への参画などユニークな取り組みにもワクワクしたものを感じることができました。そうしたこともあって、入社してからどんな仕事をするかもわからない企業へ行くよりは、規模は小さくても確実に面白い仕事のできそうなKYOSOテクノロジを選択しました。

【入社後の印象】

KYOSOテクノロジに入社して4年が経った今、その選択は間違っていなかったと思っています。つい先日も、「京都試作ネット」の若手エンジニアの集会に参加して、「みんなで、何か面白いことをしようよ!」と話し合い、ますますモチベーションが高まっています。

【仕事内容】

現在京都本社受託で、組み込み技術(Embedded Technology)に特化したETチームにて電子回路設計を主に担当しています。入社1年目から、産業機器や、アミューズメント商品向けから、商品開発の基礎研究向けと、幅広い領域での設計・開発をしてきました。
仕事を通じてやりがいを強く感じるのは、気が付かなかった事や見えなかった事が次第に見えてくるようになった時です。それぞれの領域や技術範囲に応じて、求められる技術や考え方、注意点等が異なり、一つの考えに固執していると広い領域での技術対応が非常に困難になります。KYOSOテクノロジでは、メカ・エレキ・ソフトの設計者が同じフロアで仕事をしているので、技術横断的な相談が活発に行われていて、視野を広げやすい環境だと感じています。日々の設計業務を通じて、少しずつですがより多角的に想定・判断できるようになると、自身の成長と自信に繋がっていると実感しています。

【モノづくりの魅力】

初めてモノづくりに興味を持った時に、「どうやって作られているの?」とか、「どんな風に作ってあるの?」とか、好奇心や探究心をくすぐられて、いてもたってもいられなくなったことはありませんでしたか?
モノづくりとは、求められる環境や作り手の考え方ひとつで、何通りものアプローチがあり、自分の考えや思いをカタチにできる方法の一つだと思います。モノづくりの最大の魅力は、そうやって作られてきたモノに触れることで技術の使われ方や応用の仕方・考え方等の新たな発見や、創りだしていくことで世の中を変えることができる、そんな『ワクワクする・させる』ことができることではないか、と私は考えています。

【今後の目標】

まずは電子回路設計を極めていきたいと思います。自分の持ち場を極めることでソフト設計者やメカ設計者とより良い連携ができる設計者として成長していきたいです。

【後輩へのメッセージ】

学生の内に失敗を恐れず、どんどんチャレンジしてください。新たな事にチャレンジできる精神力と、失敗から学ぶ気持ちがあれば、社会人になってからも、どんどんチャレンジしていくことができると思います。チャレンジする中でも、決して忘れてはいけないのは、無責任にチャレンジするのではなく、自分のポリシーを持って取り組む事です。仮に失敗してしまっても、目標や考えを持って取り組んだことは、決して無駄にはならず、必ず次に繋がる結果になるはずです。
社会人になってから、責任を感じ積極的に取り組めない時もあるかもしれません。そんな時は学生の内にチャレンジを続けてきた事が、直接的ではないかもしれませんが、自分を支えてくれる心強い経験になってくれるはずです。

トップへ