Menu
先輩社員からのメッセージ
先輩社員からのメッセージ

アイコン 先輩社員からのメッセージ 先輩社員からのメッセージ

T.N

1989年新卒

設計部 設計サービス課

【KYOSOテクノロジを選んだ理由】

当時まだ珍しかったCADで設計ができるということで決めました。学生時代からモノづくりが大好きだった自分にとって、最新CADを使って有名なメーカの製品を設計することに憧れて入社しました。

【仕事内容】

現在は、大手電機メーカにて国内シェアNo.1の製品の企画・立案から構造の構想設計→詳細設計→出荷フォローまで幅広く手掛けております。多くのエンドユーザに使われている製品ですので、営業担当者やインターネットサイトから良い評価も悪い評価も受けることがあります。良い評価は単純に嬉しいですし、悪い評価も製品の改善点の発見に繋がるので、ありがたいです。コスト・安全性・耐久性など、まだまだ改良箇所はありますので、日々アイデアを出しながら、開発を進めています。

【客先常駐と本社受託開発の両方を経験して】

入社以来、客先常駐での開発と本社での受託開発を通して、様々な製品を開発してきました。
客先常駐での開発は、1つの製品と長期間関わります。製品のリリース後まで自分が携わっていくことになりますので、エンドユーザからいただく声から自分の設計した製品の問題点をダイレクトに感じることができます。改良のための設計も手がけていくので、技術者として深く成長していくことができました。
受託開発では、自分がお客様との打ち合わせから入り、設計して、納品していきます。ビジネスの一連のプロセスに関わることになります。自分の仕事の質・設計の知識やスキルと会社の業績の繋がりが見えてくるので、ビジネス感覚を養うことができました。

【モノづくりの魅力】

自分が設計した製品が人の役に立っている。人に喜びを提供できていると思えることです。苦労も多く難しい仕事ですが、その分だけ喜びも大きいですし、社会に貢献しているんだ!という実感も大きいです。
「自身の手掛けた製品が誰かの役に立っている」
そう感じることが出来たとき、この仕事を続けていて最高に良かったと思える瞬間です。

【後輩へのメッセージ】

仕事をする上で、自ら積極的にコミュニケーションを取って理解を深めていくことが重要な鍵となります。
ものづくりという仕事は決して1人では出来ません。色々な立場の方と協力しあって製品ができています。なので、色々な方とコミュニケーションをとって見聞を広げ、知識を蓄えるよう心掛けてください。
最後になりますが先輩にとって「積極的に質問してくる新人」はとても可愛く感じ、色々なことを教えたくなります。ぜひ、先輩を恐れずにコミュニケーションをとってください。そこには自身が一人前になるためのヒントが沢山あります。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

トップへ