Menu
先輩社員からのメッセージ
先輩社員からのメッセージ

アイコン 先輩社員からのメッセージ 先輩社員からのメッセージ

N.U

1998年新卒

設計部 設計サービス課

【仕事内容】

現在は、大手電機メーカにて新製品・新構造の設計を行っています。担当製品開発のための部署は全部で4つありますが、新規テーマを扱う部署の上流工程を任されています。詳細設計や業者との打ち合わせ、評価は他のメンバーの担当になり、上流工程に集中することができています。責任を感じるとともに設計者として充実感を感じながら日々、業務に取り組めています。

【技術者としての成長体験】

今でこそ、新製品や新構造の設計を上流工程より任されていますが、もちろん入社当初は右も左もわからない状態でした。先輩技術者には、非常によく面倒を見てもらい、技術的な面から仕事の進め方まで色々なことを教わりました。今振り返っても“誰”に仕事を教わるかで技術者の成長のスピードは大きく変わってくると感じています。KYOSOテクノロジや協力会社には面倒見の良い技術者が多いと思いますね。私自身、先輩によくしてもらったので、同僚・後輩にはできる限りの知識やスキルを伝えるように心がけています。
また、1年間におよぶ中国への海外出張を経験できたのも非常に良かったです。中国人技術者への設計指導を行っていたのですが、「どうしてこういうルールでやるのか?」「なぜ、こういった計算が必要なのか?」と理由や背景を聞かれることが非常に多かったです。日本では、そのような質問を受けたことは無かったのと、自分自身が先輩から教えてもらったときも、そういうものであると受け入れていたので、中国人技術者からの質問にすぐに答えることができませんでした。理由や背景を調べたり、勉強しながら、自分の考えを彼らに説明していく上で、技術者としての思考の深みや説明力を磨くことができました。

【社内連携について】

私がお客様先で開発していた製品のシリーズ展開を本社の受託開発部門と共同で進めていきました。設計上での気をつける点を本社の受託開発部門のメンバーと共有しながら、時には本社で一緒に設計を進めていきました。部門関係なくマンパワーや知識やアイデアを共有していけるのも、KYOSOテクノロジの強みだと感じています。

トップへ