Menu
先輩社員からのメッセージ
先輩社員からのメッセージ

アイコン 先輩社員からのメッセージ 先輩社員からのメッセージ

N.I

2003年新卒

設計部 設計サービス課

【KYOSOテクノロジを選んだ理由】

大学で学んできた電気・電子系の知識を活かしたいと思い就職先を探していたところ、KYOSOテクノロジと出会いました。KYOSOテクノロジでは、様々な商品の設計開発に携わっており、好奇心が強い私にとっては、魅力的に感じました。

【仕事内容】

入社当初はシステムエンジニアとして、上司の指導のもと、お客様へのシステム提案~開発まで行ってきました。2年目以降は、自分一人で仕事を任されることが多くなり、4年目には独り立ちして、自分が中心となってお客様とのやり取りや開発を進めていくようになりました。早くから裁量をもって仕事をやらせてもらえたのは自身の成長に繋がったかと思います。
7年目には希望していた回路設計の仕事を任されるようになりました。現在はお客様先で公共インフラ機器の回路設計・開発に携わっています。どの製品も日進月歩で性能が向上し、機能も多種多様化してきています。最前線で設計しているので、求められるレベルも高いですが、新しいモノを生み出すことに大きなやりがいを感じます。

【社内連携について】

KYOSOテクノロジには、様々な製品の開発経験をもつ技術者がそろっています。そして、誰かが困っているときには、チームや部門の枠を越えて技術的なアドバイスや情報交換が行われています。
一例ですが、受託開発部が照明製品のLED設計で困っていたときには、客先に常駐していた私からアドバイスさせてもらいました。以前、私自身が似たような開発を行っていたときに苦労し、改良した経験を活かすことができました。「あのアドバイスが無ければ製品が出来なかった」と言ってもらい、大変嬉しかったです。
また、つい先日の話ですが、常駐先の企業では誰も取り組んだことのない回路設計を行うことになったときに、受託開発部門のメンバーからアドバイスをもらいました。KYOSOテクノロジ全体の引出を使って、お客様へ提案していくことができる点も、お客様からの評価に繋がっているかと思います。今ではお客様からの信頼の下、大きな裁量を持ちながら自由に仕事をすることができています。

【モノづくりの魅力】

モノづくりの魅力は多くあり一言で表現するのは難しいですが、私が一番の魅力に感じているのは、『自らがアイデアを出し設計した製品が世の中で多くの人の生活に影響を与える』ところです。特に設計期間の長い大規模な製品や苦労した製品であればあるほど実際に製品が利用されているところを見ると感慨深いものがあります。

【今後の目標】

今後はCPU周りの回路設計の知識を深め、より付加価値の高い技術者に成長していくことで、製品設計にもっと深く関わっていきたいと考えています。もっとお客様を喜ばせることのできる設計者になりたいですね。

【後輩へのメッセージ】

入社当時は大学で学んだこと以上のことが求められ、設計の難しさに不安を覚えましたが、アットホームな会社で周りの先輩方に助けられ設計することのやりがいや楽しさを感じることが出来ました。
入社15年になりますが、新しい技術の習得の必要性やまだまだ知識不足・技術不足を感じることもあります。設計者にとって日々の業務が勉強であり、成長できる機会です。ともに切磋琢磨し、成長していける仲間を待っています。

トップへ