Menu
先輩社員からのメッセージ
先輩社員からのメッセージ

アイコン 先輩社員からのメッセージ 先輩社員からのメッセージ

K.W

2004年中途

設計部 開発サービス課

【KYOSOテクノロジを選んだ理由】

「さまざまな仕事を体験でき、その都度新しい発見がある」
転職する際、KYOSOテクノロジ以外にも、いくつかの会社からエンジニアとして採用通知をいただいていたのですが、今は本当に「KYOSOテクノロジを選んで良かった!」と思っています。入社して10年以上になりますが、さまざまな仕事を通して、設計から製品ができあがるまでを一番近くで関わることができるので、常に新しい発見に満ちており、マンネリに陥ったことは一度もありませんでした。

【入社後の印象】

風通しが良く、なんでも相談したり話し合える職場の雰囲気は、自慢できると思います。これはそれほど大きくない規模の企業の良さなのではないでしょうか。以前は顧客企業に常駐して開発を行ってきましたが、顧客企業先でも同僚たちとの関係性の良さは同じです。KYOSOテクノロジの“働きやすさ”は社員の定着率にも表れていますが、私自身も、風通しの良いKYOSOテクノロジだから顧客企業先でも自分らしく頑張れたと思っています。

【仕事内容】

現在は、受託開発部の機械チームのリーダーとして仕様の決まる前の企画段階から、お客様とともに製品開発をする仕事をしています。
企画段階からの製品開発になりますので、機械要素だけでは解決できない問題も出てきますが、エレキやソフトの設計者と情報交換をしながら、お客様に喜んでもらえる提案・設計を心がけています。
お客様とともに“今、世の中にないモノ”を創りだすことは、難しいことも多いですが、お客様から「またKYOSOにお願いしたい」と頼りにしていただくことも多く、大きなやりがいを感じています。

【チームリーダーとして】

1人のアイデアでは限界があるので、チームメンバーがアイデアを出しやすい雰囲気作りを意識しています。また、日々のミーティングを通して、チームメンバーがお互いの業務内容を把握し、アドバイスし合える仕組みも取り入れてきました。メンバーの考えを引き出す雰囲気と仕組みを通して、お客様の期待を超える提案・プラスアルファの提案がもっとできるチームとしてさらに成長していきたいですね。

【研修について】

技術力だけでなくビジネススキルやリーダーシップを高める研修も受けることができます。
現在、リーダーシップ研修を受講中ですが、多くの気付きを得ることができています。先日は、コーチングスキルを学び、部下とのコミュニケーションを見直す良い機会となりました。

【今後の目標】

目標は設計者として一人前になることです。これは謙遜でもなんでもありません。本心からそう思っています。というのは、「どうなったら一人前か」その“一人前像”があまりよくわからないのです。これまでは、「知りたい!知りたい!知りたい!」という気持ちでずっとやってきて、当分それは変わりそうにありません。まだまだ探究心が強く、自分の限界を決めたくないので、限界のないところに目標は設定できないような気がします。

トップへ