採用メッセージ
採用メッセージ

アイコン 採用メッセージ KYOSOテクノロジからのメッセージ

世の中のHAPPYを創る設計者になりませんか?

設計者の使命とは何でしょうか?
最先端の開発に携わることやスキルアップすることでしょうか?
我々が考える設計者の使命は「私達の設計で世の中のHAPPYを創る」ことです。
設計とは、頭の中の“アイデア”を“機能”という形にすることです。
そして、その“機能”は世の中にHAPPYをもたらす可能性に満ちています。
あなたのアイデアが、世の中を便利にし、新しいライフスタイルを創り、みんなを笑顔にする…
これこそ私達が考える設計者の使命です。

この目的の下に、私達は様々な大手メーカーと共に商品企画からアイデアを練り、世の中にまだない新しい機能を生むために日々実験を繰り返しています。
また、産学官連携による技術者の育成や、京都に新たな産業を創造すべく奔走し、社会活動の側面からもHAPPY創りに取り組んでいます。

私達は、設計を通じ世の中のHAPPYを創造していきます。
あなたも、私達と一緒にHAPPYを創造していきましょう。

世の中のHAPPYを創るための5つの取組み

1.統合技術で品質を高める

当社は機械・電気・ソフトの技術要素を1社で提供できます。少数精鋭だからこそのスムーズな部門間連携により、お客様からは当社の品質を高く評価いただき、信頼を勝ち得ています。

2.部門間連携で相乗効果の高い製品開発

当社には、受託開発部という新製品の開発や試作を社内で行う部門と、設計部というお客様先に常駐し共に主力製品を設計する部門があります。
お客様に、より良い設計を提供するために2つの部門が連携し情報交換することで化学反応が起き、お客様の常識に捉われない創造性豊かな製品開発を手掛けることが出来ます。

3.産官学連携で高い次元のものづくりを叶える

京都府内の企業や大学と連携することにより、他社では真似出来ない高水準のものづくりが可能となります。こうした活動がマスメディアにも注目された結果、国内外の大手メーカーから多くのオファーをいただいています。

4.T型キャリアの構築

当社では、受託開発部と設計部のJOBローテーションを行っています。
設計部では特定製品に精通したより深い技術を習得し、受託開発部では様々なお客様先の幅広い技術とソリューション力を習得することができます。
この二つのキャリアを積むことで、クロスファンクショナル(分野横断的)な発想がうまれ、革新的な使命を果たせる人財に成長していきます。

5.使命を果たすため、人財育成に力を入れる

製品開発を手掛けるのは人です。
当社では、新入社員には3ヶ月の研修、中途採用者には1ヶ月の研修を受けていただきます。その他にも、各種技術研修、ヒューマンスキル研修やリーダー研修などにより、社員ひとりひとりの力を高めています。